世界に一つのライトマスク 左側 FRP製 趣味 イベントに 目ん玉【だるま商会様専用】日産 ブルーバード 510 グリルパーフェクトクオン用バンパーガード

軽自動車用 リアウィング 豪奢な

軽自動車用 リアウィング
カラー···ブラック 用品の種類···ウィング 対応車種メーカー···汎用 トュデイにつけてました 軽自動車でしたら長さちょうどいいと思います 色あせがありますのでラッピング、塗装をおすすめ いたします
「アーケード通り」の焼損店舗前には仮囲いや幕が設置されている=北九州市小倉北区で2022年10月19日午後0時57分、林大樹撮影
「アーケード通り」の焼損店舗前には仮囲いや幕が設置されている=北九州市小倉北区で2022年10月19日午後0時57分、林大樹撮影

 北九州市民の台所として親しまれてきた旦過市場(小倉北区)一帯で発生した4月の火災から、19日で半年を迎えた。8月には2度目の火災に見舞われ、市場周辺は大きく姿を変えたが、活気あふれる元の市場を取り戻そうと前を向く店主らの姿も見られた。

4月の火災直後の「新旦過横丁」の入り口付近=北九州市小倉北区で2022年4月20日午後2時6分、林大樹撮影
4月の火災直後の「新旦過横丁」の入り口付近=北九州市小倉北区で2022年4月20日午後2時6分、林大樹撮影

 4月19日未明に発生した火災では、市場北側の「新旦過横丁(よこちょう)」を中心に42店舗が焼け、焼損面積は1924平方メートルに及んだ。市場のメインストリート「アーケード通り」沿いの店も被害を受け、店舗前には今も仮囲いが設置されている。

 火災後に一時休業し、8月の火災でも被災して休業していた「九州まぐろ旦過店」は15日に営業を再開。店主の後藤聡志さん(39)は「多くの方の協力のお陰でがれきの撤去が早く進み、感謝している。今度はこちらが旦過を元気にする番です」と店頭に立った。

 野菜と果物を購入した水巻町の70代の夫婦は「小倉に来ると必ず立ち寄る場所。通りの両側に店があるのが楽しみだったが、工事の様子を見るとさみしさも感じる。もう火災がないようにしてほしい」と市場を見渡していた。【林大樹】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

トヨタ86 BRZ ジャッキアップバー バンパーカットVOLTEX 汎用カーボンカナード Lサイズ 4枚セット新型スペーシアカスタム(後期)グリル新品 カメラ穴付き

プロフィア マフラーカバー マフラー ステン 17プロフィア トラクターヘッド,
スーパーグレート 07 17 フォグライトステー フォグ カスタム 仮装,
【だるま商会様専用】日産 ブルーバード 510 グリル,
jb23 ジムニー スペアタイヤカバー 10型 ランドベンチャー カーキ,