4417 正規品 DYNAMIC ダイナミック 36Φ インディアナポリス【NARDI】ナルディ GARA3ステアリング ホーン付きクイックリリース NRG SRK-200PK-SDY ピンク&SHREDDY

値下げ!コペン L880K 純正ビルシュタイン製サスペンション 【返品不可】

値下げ!コペン L880K 純正ビルシュタイン製サスペンション
ダイハツ コペン 純正ビルシュタイン製サスペンションになります。 L880K 走行距離 約5万キロ 品番 F4-BE5-C345-T0 F4-BE5-C345-T0 F4-VE3-C343-T3 F4-VE3-C344-T2 買い替えに伴い出品します。 写真に載せているものが全てになります。 汚れなどはパーツクリーナーや汚れ落としで出来る限り落としてから発送致します。 あくまで中古品なので傷や汚れが気になる方はご遠慮下さい。 気になる方は是非ご検討宜しくお願いします。
東京六大学野球のリーグ戦で打席に立つ東大の阿久津怜生外野手=神宮球場で2022年5月2日午後3時11分、三浦研吾撮影 拡大
東京六大学野球のリーグ戦で打席に立つ東大の阿久津怜生外野手=神宮球場で2022年5月2日午後3時11分、三浦研吾撮影

 20日のプロ野球ドラフト会議に臨む東大の阿久津怜生外野手は異色の経歴を持つ。中学時代に陸上で全国優勝を果たし、東大で一度は野球の道を諦めてアメリカンフットボール部に一時在籍した。そんなスピードスターが、野手として東大初の指名を待っている。

 身長172センチと小柄ながら、井手峻監督が「野獣のよう」と評する抜群のスピードを誇る。中学時代は陸上部に所属し、短距離選手として400メートルで全国優勝を果たした。

 中学時代は肘のけがでできなかった野球を、栃木県内屈指の進学校である宇都宮高では楽しんだ。ただ、甲子園には縁がなく、不完全燃焼の気持ちが残った。

 東大入学当初は「覚悟がなかった」と野球を諦め、熱心に勧誘を受けたアメフト部に入った。入学当時は62キロだった体重が、連日のトレーニングで1年半で15キロ増えた。

 転機は2年の夏だった。新型コロナウイルス感染拡大で開催が遅れた東京六大学リーグを観戦し、奮闘する東大野球部の選手たちに心を動かされた。胸の奥でくすぶっていた野球への情熱に再び火がつき、悩む前に野球部に籍を変えていた。アメフト部の仲間は激励を込めて、阿久津外野手を坊主頭に刈り上げて快く送り出してくれた。

東京六大学リーグ戦でプレーする東大の阿久津怜生外野手(左)=神宮球場で2022年10月4日午後1時51分、川村咲平撮影 拡大
東京六大学リーグ戦でプレーする東大の阿久津怜生外野手(左)=神宮球場で2022年10月4日午後1時51分、川村咲平撮影

 ブランクを埋めるために基本から見直し「ひたすらバットを振り、ボールを打った」。2年秋の新人戦に出場して手応えをつかむと、3年春からレギュラーに定着した。

 最上級生になった今年は春秋のリーグ戦で、19日までに計3本塁打を放った。「(高校時代の)金属バットの頃より打球が飛ぶ。アメフト部の時代に鍛えたおかげ」と手応えをにじませる。打撃面の成長が著しく、プロ入りは現実的な目標に切り替わった。「(プロ野球選手への憧れは)昔も今も変わらない。厳しくても、どこまで勝負できるかな」とプロ志望届の提出を決意した。

 東大出身のプロ野球選手が誕生すれば、宮台康平投手(現ヤクルト)が2017年にドラフト7位で日本ハムから指名を受けて以来7人目だが、野手は初めて。井手監督は中日時代に外野手としてプレーしたが、入団時は投手だった。

 阿久津外野手は「足の速さが強みなので、一つでも進んで得点につなげたい。ホームに還ることが役割」と力を込める。憧れ続けた青木宣親外野手(ヤクルト)を目標に、プロの舞台でもダイヤモンドを駆け回る姿を描いている。【川村咲平】

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

希少 プリンススカイライン 純正ステアリング日産レパード★ハンドル★【NARDI】ヴィンテージ 希少 車用ハンドル/ステアリング(木製)

【もんぞう様専用】 FOREVER SHARP チェーン ステアリング アメ車,
ケーターハム 純正 モトリタステアリング,
F31 レパード 前期 純正 日産 ステアリング ハンドル グレー,
NARDI ナルディ ディープコーン 赤ステッチ,