20/25アルファードヴェルファイア50エスティマフルタップ式車高調220クラウン 車高調 TEIN FLEX Ajb64 jb74用 ジムニー 2.5インチ アップ SHOGUNコイル

ランクル 77 フロント 左右ドライブシャフト 正規品

ランクル  77 フロント 左右ドライブシャフト
実動車より取り外しました。 時間ある時追加で写真アップします。 用品の種類···ドライブシャフト 対応車種メーカー···トヨタ
首相官邸に入る石田真敏氏=東京都千代田区で2018年12月7日、藤井達也撮影
首相官邸に入る石田真敏氏=東京都千代田区で2018年12月7日、藤井達也撮影

 政府は21日、1票の格差を是正するため衆院小選挙区定数を「10増10減」する公職選挙法改正案を閣議決定した。自民党主導で定めたルールに沿った区割り案だが、反対論も根強い。党内議論で反対派の石田真敏・元総務相(岸田派)が指摘した10増10減の「致命的な欠陥」とは――。

 10増10減は、2016年成立の改正公職選挙法に盛り込まれた、議席配分に人口比を反映しやすくする「アダムズ方式」に基づく。衆院選挙区画定審議会は今年6月、この方式を20年国勢調査人口に適用し、選挙区の区割り見直し案を答申した。

 選挙区数は東京都で5増、神奈川県で2増、埼玉・千葉・愛知各県でそれぞれ1増となる。一方、宮城・福島・新潟・滋賀・和歌山・岡山・広島・山口・愛媛・長崎各県は1減となる。

 自民党の法案審査では反対派が抵抗。自民党の選挙制度調査会(逢沢一郎会長)などでは、「地方の議席を減らして東京ばかり増やすのか」と、異論が噴出した。

 なかでも反対派の中心となったのは、地方自治に精通する石田氏だった。石田氏は、和歌山県海南市長などを経て02年の衆院和歌山2区補選で初当選。今年3月には加藤勝信前官房長官らと共に10増10減の見直しを求める申し入れ書を茂木敏充幹事長に手渡した。申し入れの動きには党所属衆院議員264人のうち155人が賛同したとされる。

 石田氏は8月の調査会後、記者団に…

  1. facebook
  2. twitter
  3. linkedin
  4. pinterest

イメージオン パーフェクションコイル 2.5インチアップクスコ ストリートZEROa bp5用ha36s 2WD アルトワークスターボRS サスペンションダンパー

w639 ショック1台分,
☆新品☆30プリウス フロントのみ左右セット 減衰力36段調整式フルタップ車高調,
【車検OK!!!】スズキ・ハスラーMR31S・リフトアップキットショウワガレージ,
ごんちゃん様専用 ファイコネアッパー,